りぼんねこの今日のごはん

美味しいもの大好きなわたしの料理の記録日記

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマチで作ったアラ汁

<鮮度の良いハマチを魚屋さんで見つけたので
<刺身とアラ汁を作ってみました
<ハマチは鰤になる前に食べられてしまって
<無念だろうなぁ、と思いました。

_4729.jpg

4730.jpg

<毎日のように幼児虐待のニュースが報道されています
<今日も出かけた先で、
<「テメェ、いい加減にしろよ!!」と言って
<母親が子供を蹴っているのを見ました
<止めたかったのですが
<怒りの矛先が子供に向かうのが心配で、何も出来ませんでした。

<子供は暴力を振るわれても、暴言を吐かれても
<逃げる場所はありません
<言葉は悪いですが、奴隷と一緒。ペットと一緒です。
<弱いものを苛めるのは本当に卑怯で恥ずかしい事だと
<あの母親は分らないでしょうし
<きっと我が子にそれを教えることも無いでしょう。

<「子供手当が貰えるなら生む」
<そんな親が増えれば
<辛い思いをする子供が増えるだけな気がします。
<お金の事も含めて
<苦労して育てる子供だからこそ、愛情も沸くのではないでしょうか。

<今もまだ昼間の出来事が心に引っ掛かり
<私なんかが考えても、どうにもならないことが
<頭の中をグルグルと回っています。。。




◎ハマチのアラ汁

◎材料
ハマチ 帆立 鮭
昆布 味噌 葱

◎作り方
1)ハマチを三枚におろすOR魚屋さんで三枚におろして貰う
2)頭を含むアラとボイル帆立、鮭の切り身(あらかじめ焼いておく)などを沸騰した湯に入れる
3)昆布も加えそのまま煮立てる。煮立ったら味噌を溶かし込む
4)椀に刻み葱を入れ汁を注ぐ。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント

ハマチ3枚におろしてもらうところは、さすがのりぼんねこさんも、お魚屋さんにやってもらうんですね~。
ちょっと安心したりしました(^^;)私も家では、カットだけです。
アラ、最近は持ち帰らず、切り身のみなんですよ~。
今度久々に、持ち帰ろうかな。やっぱ全体食、エコですよね。

怒られたお子さん、先月ディズニーランドに着いた夜行バスを降りる時に、3歳くらいの兄弟が二人、すごく怒鳴られていたんですよ。
こんな小さいのに長旅で怒鳴られて、せっかく楽しい所なのに、かわいそうだなぁと思ったりしました。
と言いつつ私はけっこう手が出る方で、自分より大きくなった高校生の男の子と、今でも取っ組み合いやって怒っています。

よねさんへ

<魚は今回は彼チャンが捌きましたよ☆
釣りが趣味なので結構上手なんです(^-^)
子供を叱る場合、肝心なのは愛情だと思うんですよね。
危ない事をしたり迷惑をかけたり
子供のために叱るのはOK。叩くのも場合によっては有り。
親自身が遊びたくて、子供が邪魔だとか、
親の都合で叱るのはNO,だと思います。
よねさんの子供さんは、取っ組み合いが出来るほど
気持ちがぶつけ合う事が出来て幸せですね。
微笑ましいな、と思いますよ´ー` )

りぼんねこさん、お久しぶりです(^^)
お休みの間、私もちょこちょこ覗いてました。
また復活されて、とても嬉しいです♪
はまち、ホントに新鮮で美味しそうですね!!
私も自分では、さばけないので、せいぜい短冊を買って家で切る程度です(笑)

虐待のニュース、本当に多いですよね。
どうしてお腹を痛めて産んだ我が子なのに、殺したりご飯を与えなかったり出来るんだろう?と不思議でなりません。
血の繋がりなんて、何の意味も持たない。それより、本当に子供を欲しがっていて、血が繋がっていなくても愛情を持って育てて貰える所へ預けるほうが子供もどんなに幸せだろう?と思ってしまいます。
親とは言え、一人の人間だから、イラっと来たり思わず手が出てしまう事は当然あると思います。
でも、愛情があれば、後で悪い事をしたなぁ~と自分自信で反省も出来るし、それを続けるなんて事はありえない。
母性本能にかけた母親・父親が多くなったのかな~と思ってしまいますね。

kyo*さんへ

<お久しぶりです。
私も時々そちらを覗いていたのですが
読み逃げで失礼しましたm(__)m
子供の虐待、ニュースを読むだけでも、悲しすぎて
胃がキリキリ痛んだりします゚(゚TДT゚)゚。
kyo*さんのように子供さんを大切になさっている方には
尚更理解できないですよね。
先日見たお母さんは、ママ友さんとお喋りしながら
ジッと待ってられない子供(3歳くらい)を
脚で蹴って転んだ所を、踏んだりしていました。。。
そのお母さんは子ギャルみたい、子供も金髪で、いかにもと言う感じでした。
母性本能より、自分のお洒落や楽しみのほうが大切なのでしょう。
全く、可愛がらないなら、いっそ生むな!と言いたいです。と、又、熱くなってしまいました。スミマセン。。。

性交から一転して暗澹としてますねえ。

結局子供のまま子供を生んで親になりきれないんでしょうね。

子供いる人がいうべきなんですけどね。
生んでないといまいち説得力に欠けるのが否めないので。

ブログを更新するほどの思考力がないので、こうして連続で記事にちゃちゃを入れさせてもらってます。すいません。

ikaremix様へPART2

<本当に朝のニュースでこう言う暗い話を聞くと
一日中、どんよりしてしまいます。
私も、大人になりきれない「翼の折れたエンジェル」ですが
子供でも暴力がいけないことくらい知ってますしね。
ブログの更新は楽しみにしていますが
ikaremix様はそのままで十分。
生きていてくれさえすればイイのでお気になさらず(´ω`)ノシ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ribonneko.blog52.fc2.com/tb.php/578-5587aec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール 

りぼんねこ

Author:りぼんねこ
画像は愛する息子(小太郎8歳 ♂)
美味しい物を作って、
人に喜んでもらうのが大好きです
コメントお気軽にどうぞ★

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索  

RSSフィード  

リンク  

このブログをリンクに追加する

>FC2カウンター  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。