りぼんねこの今日のごはん

美味しいもの大好きなわたしの料理の記録日記

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べべ

<リンクを頂いている「すばらしい日々」の「バリを愛し詩も作っちゃう優しき 料理人」ぴ。さんに捧げるバリ料理です
<本当はアヒル肉で作るのですが
<さすがに日本であひるはねぇw

IMG_0201.jpg


<画像が大きいのは鶏のクリスピー感を見て欲しくて
<カリッカリッのウマウマですバグース!

(続きでレシピをどうぞ)
■材料
骨付きの鶏肉 小麦粉 ココナツミルク缶詰 バーモントなどのカレールー かぼちゃ インゲン 玉葱 カラーピーマン ピーナツ


■作り方
鶏は酒に20分つけておく
小麦粉は多目にべったり着け、ゆっくり揚げる
普通に野菜カレーを作り ココナツミルクを水の代わりに使う
揚がった鶏にカレーをかけ、仕上がりに砕いたピーナツを振りかける

*小麦粉は酒と練って濃い天ぷら衣のような感じで★
*ココナツミルクは煮込むと臭いが飛んでしまうので
3回に分けて入れる
*骨付き肉は火が通りにくいのでじっくりゆっくり揚げること

テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ

コメント

うわぁ~
んっまそー
食器の中が鶏肉の盆踊りみたいや~(彦麻呂風)
ジュルルルル・・・
家のおっさんも器用だったら作らせたのに。
自分不器用っすから・・って料理とかしないんだもの。
いいなぁ、料理上手い人って。マジで尊敬するっす

チコさんへ

<彦麻呂風 面白すぎ★
<私の母は料理嫌いみたいで
<なぜか高1の頃には私が夕飯作っていたんですよw
だから年季だけは入ってます(^^)
おっさんは何がお好きなんでしょう?チコさんはカル缶?

ありがとうございます!

わぁ、自分のために!
あ、ありがとうございます。うるうる。
クリスピー感、砕いたピーナッツ。
それだけで、あの島を思い出してしまいます。

今年の夏は、バリで決まりかなぁ。。。

おっさんは基本的に雑食なのでにんじんとかぼちゃ以外何でも食べますが、僕の好物は、そうですね・・チャーハンかな?ってくるりと振り向き様に坂東玉三郎なみの流し目で言うんだもの。プッって笑っちゃいました。
オイラはカルカンのドライフードしか食べませんよ。おっさんが時々他のもの買ってくるんだけど、オイラのグルメな舌はカルカン以外受け付けないみたいです

ガンツはですね。

読んでますよ。結構好きですね。
漫画は中学、高校はしに読んでいました。多分この時期で1000冊程買ったのではないかと。。。

最近は、落ち着いてきたので、漫画喫茶で大体を済ませるようになりました。(大人の知恵←違う)
にしても、ribonnekoさんのブログに登場する料理を見ているだけで、ヨダレが(苦笑)
ホント、美味しそうです。

いい感じ

美味しそう
仕上げの砕いたピーナッツがなんとも言えない
デリバリーお願いします

美味しそ~~~♪
これも早速試してみます(*^O^*)ココナッツミルク缶!ワタシは初挑戦です♪~
ありがたい~料理の幅が広がっていく~O(≧∇≦)O 

こんにちは

こんにちは。晩御飯のレシピを探していたらまた来ちゃいました。URL残さずすみませんでした。
りぼんねこさんのお料理はホントおいしそうですね。
私もちゃんとしたデジカメ買っちゃおうかな~。

りぼんねこより杉花粉にのせて

<ぴ。さん、私がタイを好きなようにバリフリークなんですね
夏休みは渡航費が高そう。寒い今こそ行きたいですよね(^^)V

<チコさん、おっさんは玉三郎に似てるんですか?WAO!でも炒飯とは庶民的な玉三郎ですことw

<アチキさん、大人は漫画喫茶が安いのか古本屋か、新品を買って即売るか…悩んでしまうのです。
どれが安いか一緒に分析してみましょうか(^^)

美人の3人様へ

<絵夢りんタンへ、私も作るより食べるほうが…(笑)
なんでもピーナツをかければバリ風だと思ってるんですが安易ですかね?

<キューピット1号さん、私のレシピはくどいようですが、あくまでも適当です。心して作ってくださいね★ところで2号もいるのかな…とふと思った


<ミルクさん、私もデジカメは2月の誕生日プレゼントに彼に買ってもらったばかりで、説明書も読んでいないから機能を使いこなせていないんです。でも気軽にバンバン撮れて良いですよ(^0^)
この頃写真ばかり撮ってます★

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ribonneko.blog52.fc2.com/tb.php/50-30607e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール 

りぼんねこ

Author:りぼんねこ
画像は愛する息子(小太郎8歳 ♂)
美味しい物を作って、
人に喜んでもらうのが大好きです
コメントお気軽にどうぞ★

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索  

RSSフィード  

リンク  

このブログをリンクに追加する

>FC2カウンター  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。