りぼんねこの今日のごはん

美味しいもの大好きなわたしの料理の記録日記

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インチキ手抜きのチンジャオロースー

<肉に下味を付けると焦げやすいので
<炒めてからの味付けです
<どちらも あまり変らないようですよ
IMG_3462.jpg

<昔むかし 黒人は人間ではないと思われていた
<インディアンは殺してもいいと思われていたし
<女性には人権が無い時代もあった
<今 そんなことを言う人がいたら
<その人はどうかしている

<暑い中で日陰も作ってもらえない 短い鎖で繋がれた犬
<子犬の時はチヤホヤされたのに 大人になって5年間 一度も散歩に行けない犬
<吠えないからと言って 保健所に連れられていってしまった犬
<吠えすぎるからと言って 保健所で殺されてしまった犬

<20年も生きられないこの子達には1年先じゃ遅すぎる
<犬には心がないなんて
<誰も言えない時代が
<早く来るといい

<そんなことを考えながら歩く毎日の散歩コース



■材料
牛肉薄切り 筍の水煮 ピーマン パプリカ
ニンニク 生姜 葱 
醤油 オイスターソース 酒 砂糖 胡椒 水溶き片栗粉

■作り方
1)具材は全て千切りにしておく(私は、肉は一口大に切っただけ)
2)サラダ油をたっぷりフライパンに敷きニンニクのみじん切りを入れ弱火で香りを出す。
3)生姜摩り下ろし、葱みじん切り、肉を加え炒める。
4)牛肉に火が通ったら、調味料を加え味を整え、野菜を足す。
5)水溶き片栗粉を鍋肌から合わせ、フツフツと煮え立ったら出来上がり


*野菜は調味料を加えてから足すことで、色とシャキシャキ感が失われません。
*ニンニクはすぐに焦げるので、フライパンに火を入れるのと同時に炒め始める事。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント

許せない。

そんな事をする人 許せない。
犬にも心があるし 暑い時は同じように暑い。
私もそのため ほぼ夜の散歩になっています。
チンジャオロース・・・最近 作ってないなー。

そのとおりっ><!

動物にだって喜怒哀楽がある 苦しみも辛さも人と同じように感じます
ほかの動物までも思いやる心を持ち合わせているからこそ人間はすばらしいし、また地上の支配者となったものの務めだとも思います
環境保護も動物愛護も、そんなに難しいことではないかもしれません それは身近な動物や草花を慈しむことから始まるのですから・・・!

さあ!仕事終わったら中華喰うぞぉ~っ>。<!!

サボってんなっ!(*ー"ー)ノ☆(ノ_ _)ノゴンッ!

サッサトシゴトセンカイ~ッ!!ヽ(#゜Д゜)ノ┌┛Σ(ノ@Д@)ノ<ひげっ!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうそう!
下味つけると焦げやすいですよね~(+_+;)
我が家の場合はフライパンがもうダメなんかも知れませんが。。。

命を軽んじる傾向、嫌ですね。
どうでもいい命なんてないし、物言えぬ動物や
弱い立場のものを傷つけて平気でいれる人間は
何かが欠けてるんだと思います。
たとえそういう時代であったとしても
本心からそれが良いと思っていた人間は
実は少ないんじゃないかと思います。
戦時中だってそうですよね。
お国のために死ぬのが良いことだと
心底思っていた人はいないんじゃないかと。
人間も動物も脅かされず生活出来る時代が
来て欲しいもんですね^^

ワタシはたいそう人間には冷たいのですが
動物にはそうはいかないタチなのです。
なぜって、人間は自分達の意思で不幸を招くけれど、
動物達の不幸は大方人間によってもたらされるから。
とは言え、積極的には何もできない。情けない・・・。
本当にごめんなさい!!!って思うのです。

コメントありがとうです(^^)

<chocolat*さん、同じように感じてもらえて
少し心が軽くなりました。
私も、最近の暑さで散歩は夜の10時頃です。
犬は、脚が人間より短くて、胴体や頭が地面に近いので
アスファルトの放射熱が可哀想ですものね。
どこの犬も大切にしてもらえるように祈っています。



<よっちゃん、の可愛らしいAAとユーモアの効いたコメントに
心和みました。
いつもありがとう。
動物をペットとして飼うってことは
その命に対して、責任と義務を負うってことだと
私も思っています。
でも、よっちゃんもこんな時間まで労働で
鎖ワンコと同じくらい、虐げられているような・・・(笑)
皆、幸せになってもらいたいですね★



<鍵コメさん、ありがとうございます。
そちらに又、コメント入れさせて頂きましたm(__)m

りぼんねこさん、初めまして。こんちは。
訪問者リストからお邪魔いたしました。
私も食べる事が大好きで、料理ブログを訪問する事があります。
お料理の画像がとてもきれいですね。

私も縁あって今は野良を保護している方のお手伝いをしています。
理不尽に捨てられる子や保健所に持って行かれる子にも心が痛みますが、虐待としか思えないような飼いかたをしている人を見ると本当に腹が立ちます。

<犬には心がないなんて
<誰も言えない時代が
<早く来るといい
私もそう思います。

1年先じゃ遅いんだよね。
全く、なにをやってもそうなんだよね。
過去にしか目を配ることができず、
予想されることには、前向きに行動
できない ・・・

ハウスの中も金魚もドアを開けると
その音なのか、気配のなのか知らない
けれど、すんごい尾を振って喜ぶよ。
ご飯頂戴ってな感じで。(笑)

心がないのは、私達人間のほうかもね。

コメントありがとうです(^^)嬉しいです

<ちゃちゃまんぼうさん、フライパン、どこか良いメーカーをご存じないですか~。・゚・(ノД`)・゚・。
テフロンのフライパンってすぐに駄目になりますよね。
割とお値段が張る物を買っても、3年くらい。
ダイヤモンド加工とかマーブル加工の物でも、それほど長持ちしませんよねぇ?
弱いものいじめは本当に卑怯だと思います。
飼い主の義務を果たさないことも、ある意味弱いものイジメですし。
人間も動物も脅かされない時代は
いつか来るのでしょうか?
あまり楽観的に見られないって悲しい事ですけど・・・。



<カーリーさんの、意見には毎回全面的に賛成です。
私も人間には優しいタイプじゃないですけど
動物の幸不幸は、人間が関与する所が大きいですものね。
まして、逃げられないペットに関しては
飼い主次第で、人生が決まってしまうんですし。
これって、夫の出来で幸せが決まってしまう主婦のような・・・(^^;)
私も、いつも、歯がゆい思いをしながら、ペットや野生動物の番組を見ています。
ゴメンナサイって言う事しかできないですね、本当に。

コメントいつも感謝感激です

<モモママさん、はじめまして。
私も履歴から伺ったので、きっとどなたか共通のブロガーさんがいらっしゃるのでしょうね。
モモママさんも、愛知の方で親近感が沸きました。
そして保護活動をされている方には、本当に頭が下がります。
同時に、何も出来ない自分が情けなくなります。
我が家の2匹も、新聞の里親募集の子と、保護犬です。
時々、近況や写真を載せているので、見に来てやってくださいね☆
又、私もそちらにもお伺いしますね。
次は読み逃げじゃなく(^^;)
今後もよろしくお願いいたしますm(__)m



<frusicさん、お忙しいのに私のブログにまでマメにコメントを残してくださって
毎回、嬉しく思っています。
そうですか。金魚も喜ぶんですね。
ソレを聞いて、何か温かい気持ちになりました。
「1年先じゃ遅すぎる」
これって、行政に置いて毎回言える言葉ですよね。
農業や漁業の危機然り、少年法の改正然り。
時々、人間って心が無いというより
馬鹿なのか?って思うことがありますよ(`・ω・´)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうだよね、どんな小さいものでも生き物には命がある。
その命を飼ってあげたのなら、最後まで責任を持って面倒を見るべきだと、私も思います。
ウチの子はカメが好きなんだけど、「最初は小さくて面倒も見やすく可愛いがるけど、だんだん成長すると、食費もかかるし、水槽の掃除も億劫になり、捨ててしまう人が多くいる」とネットで読みました。
ウチの子も、きっと大きくなったらまともに世話をしなくなる。
私だって、何処まで面倒を見られるか分からない。
大きくなったから捨てる・・・なんて無責任な事は私には出来ない。だから、カメは飼わないよ!と、子供に言い聞かせてます。
子供が責任を持ち、絶対に最後の時まで面倒をみると約束ができるなら良いんだけど、まだ小さいしね。
最後まで面倒を見られないなら、生き物は飼うべきではないと思います。
今、我が家にはクワガタが1匹います。
いただき物で、本当は虫嫌いな私なんだけど、やはりこれも虫とは言え、小さな命。
今は毎日しっかりお世話しています(^^)
毎日みてると、不思議と愛着湧いてきちゃうんですよね~(笑)

私も炒めてから味付けするチンジャオロース作りました!
そんなに、味変らないですよね(;´▽`A``

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ribonneko.blog52.fc2.com/tb.php/498-68833578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール 

りぼんねこ

Author:りぼんねこ
画像は愛する息子(小太郎8歳 ♂)
美味しい物を作って、
人に喜んでもらうのが大好きです
コメントお気軽にどうぞ★

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索  

RSSフィード  

リンク  

このブログをリンクに追加する

>FC2カウンター  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。