りぼんねこの今日のごはん

美味しいもの大好きなわたしの料理の記録日記

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋名物★赤味噌でどて煮

<ホルモンと人参 こんにゃく ちくわを
<赤味噌で煮ました
<ご飯にかけても かなり美味しかったです
IMG_2320.jpg

<誰だって苦労の一つや二つあるのよ
<そう言って訳知り顔で うなずく人がいる
<  苦労の重さは一人ひとり違うのに
<不幸を減らして下さいとは 祈らない
<不幸に負けない強い心を下さい
<弱い私にも
<優しいあの人にも



■材料
ホルモン白煮400g 人参1本 コンニャク1枚 竹輪3本 砂糖大匙2.5杯 酒カップ1/3 味噌お玉に1.5杯 出汁の素少々 生姜 葱


■作り方
1)ホルモンは沸騰した湯に入れて煮え立たせ、ザルにあけて湯切りする
2)鍋に肉が浸るくらいの湯を沸かし、ホルモンと他の材料を入れ
弱火で、1時間以上煮る。
3)蓋をはずし、味噌がドロツとした感じになるまで、煮込む。
4)皿に盛りつけたら、刻み生姜、葱、七味を振って出来上がり


*材料の分量は大体の目安で、正確では無いので、自分なりのレシピを見つけてくださいm(__)m

 

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント

おいしいよね~。名古屋人にはたまらないわ。
東京の下町でもこの手の味はたま~に見るんだけど、やっぱり微妙に違うのよ。

コンニチワー。
こりゃあ、グーだね(笑)。
うまそー!
食べてー!
ボクも強い心が欲しい。
優しくって、強い心。
欲しいなー。

お久です~!(^^)/
名古屋の煮込みは赤味噌なんですよね。
お砂糖も入ってるし、全体に甘いのかな?
実は、煮込みは苦手なんですが、、ホルモン
いっこ味見してみたいワ~。

ところで、お料理の下の方にポエムが入ってますが。。
りぼんねこさん、大丈夫かい~~。(^^;

先週、やっとプロデューサーズ見ましたよ~。
なんか、私も、イマイチ入り込めませんでした。(^^;;

味噌煮込み・・・まだ未知の味です。

そうですよね、「負けない強さ」の方がいいですよね。
逃げ気味の自分に喝!!

こんばんは!

ごはんにかけて食べると美味しいだろうなぁ・・・
オイラも強くて優しい心が欲しいマス。
オイラにとっての強い心とは、ここって言う時には自分の意見を主張する事。これがなかなか言えないマス・・・。オイラはこう思うんだけど・・・まあ、いいかって言うのが多いマスよ。
優しい心とは?難しいなぁ・・・。

いつも、コメントありがとうね(^^)

<まる子ちゃん、そうそう、味噌派名古屋人のソウルフードですよねw
私は愛知から、出たことがないのですが、東京にもあるんですね。
先日、安曇アナウンサーが、名古屋グルメレポートをして
名古屋の食べ物で、一番美味しいと、言っていましたよ★


<ツララちゃま、ねっ、美味しそうでしょ?
北海道だけではなくって、名古屋にも美味しいもの、あるんですw
上の詩みたいなものは、笑って見過ごしてください(^^;)
私は、元気で毎日、幸せ。
でも、落ち込んだ時には、強い心が、欲しいと思いますね★


<ジジ飼いさん、これは、そんなに甘くないですよ。
先日、安曇アナウンサーも、美味しいと言っていました。
ポエムは私のことでは無くって
仲の良いブロガーさんが、辛い日々を送っていらっしゃるので
書きました。
私自身は、毎日、幸せ。犬と楽しく暮らしています★
プロデューサーズ、べほさんは、面白いって言っていらっしゃたんですけどねぇ(^^;)

えーん。いろいろあって、お元気ないです。
そしたら、こんなしっかり赤みそ味のホルモン、白いごはんと食べたら、お元気でるにちがいない!
そうだそうだ。人間、食べれば元気になれるのさー。
明日はお友達の家に遊びに行くので、ぐっすり寝てまた元気になりたいです。
白みそ入手したので、今度赤みそ探してみます。
みそパックが冷蔵庫にずらりと並びそう^^

コメントいつもありがとう

<たまさん、味噌煮込み、美味しいんですけど、
愛知の人意外には、どうなんでしょう?
北海道から越してきた友人で、10年たっても
まだ、味噌煮込みと味噌カツが食べられないって言う人もいますw
不幸や心配事って、絶対無くなりませんけど
それに負けない、心を持てば、怖いものなしデス。
精神力の強い人間になりたいですね(^^)


<ニューキャラちゃん、キャラちゃんは優しいんですね。きっと。
自分の意見をゴリ押ししないって、
人の気持ちが、考えられるってことですものね★
人を許せるのって、本当の強さだと思います。
弱い犬ほど、よく吠える。
能アル鷹は爪を隠すですよ(^^)

赤味噌でどて焼きですか☆
いいですね~♪我が家では白味噌でしか作ったこと無いです( ̄▽ ̄;)
こういう濃い味のものはご飯によく合いますね。
ダイエット中はやばいです!!

不幸に負けない強い心・・・欲しいですね私も。
でも人生で起きる困難なことは
その人が乗り越えられることだと思った神様が
試練を与えているんだという話を聞いたことがあります。
(ちなみに私は無宗教ですが)
つらいことがあるとき、いつもその言葉を思い出します。
きっと私は乗り越えられるんだ!と思って(^-^;)

どて焼き

これなんですが「どて焼き」って呼んでませんでした?
○宮市栄2丁目ではそう呼んでました。
焼いてないで煮てるだけなのになんでどて焼きなのかは
いまだに謎です。
僕はこんにゃくが好きです、どて煮では。
肉はやはり煮込み始めた一日目に売れ残り、2日目に
入ったぐらいのトロトロのが好きでした。
近所の店では串カツも揚げていて、揚げたてを
どて焼きの汁にサッと浸して衣がグズグズになった
串カツを食べさせてくれました。
○宮市栄2丁目にはそういう店がありました。
今はそのどて焼きの店もなくなっちゃたので
りぼんねこさんのように家で作ることにしようかと
思います。おいしそうです、マジで。

うどんにからめてもおいしそう…
近所の立ち飲み屋さんは白味噌なのですよ。
赤味噌のどて焼き、食べてみたいです!
もつとコンニャクって合いますね。

りぼんねこさんってきっとしなやかで優しい人なんだろうな。

おいしそーですぅ。

私、ホルモン好きなんです。
どんぶり1杯ペロッといっちゃいそうですヨ。

私も強い心が欲しいです。
見た目強くて、口だけ大将なんですよ、私。
だからすぐ胃がやられたりするんだけど、
芯の強い人間、目標です。

コメントいつもありがとう

<さおりさん、お元気でましたか?
人間、元気がない時は、食べる、寝る、甘えるデスヨ。
旦那ちゃんに、ゴロニャンして、美味しい物を食べて、
ゆっくり眠って下さいね。
さおりさんのお味噌料理、又、楽しみにしています(^^)ノシ


<ちゃちゃまんぼうさん、からのコメントがあると、さぼり心が
出ていても、又、頑張ろうって気持ちになります。
ありがというございます。
私も、以前に同じ言葉を、人に言われたことがありますよ。
でも、捻くれ者の私は、
「困難に打ち勝つ前に、死んじゃう人だっているんだし、
子供が死んだばかりの人にも、同じことが言えるのかっ!」
と、憤ってしまいました。
強い心より、素直な心が必要みたい…(^^;)


<Cuisineさん、私の家の近所では、ただ「ドテ」と
呼んでいました。たぶん。
でも、これは大人の食べるもの、って子供の頃は
何故か思っていたんですよ(^-^)
たぶん、近所の店ではお酒も出していたからでしょうね。
父の大好物でしたが、家では作っているのを
見たことがありません。
日本酒にも、ホカホカご飯にも合いますね。
もちろん2日目が、最高です(^^)

コメント嬉しいです。ありがとうです。

< puririさん、白味噌でも、きっと美味しいのでしょうね。
私も、一度試して見ます
(名古屋は白味噌も、普通に売っているので)
>>しなやかで優しい女性
どこから、そんな恐ろしい誤解が・・・(;^_^A


<そばかすうさぎさん、そうなんです。
私も、見かけはハッキリして見えるんですけど
実は小心者。
そばかすうさぎさんと一緒で、すぐ胃に来るんです(TT)
なのに、痩せない。ハテ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あのお店の

確か2年程前のお盆、◯宮市のお墓参りの帰り、夫が幼い頃
今は亡き父とよく通ったという『北川』という駄菓子屋さん
に連れて行ってもらいました。
そこでグツグツ煮られていた味噌おでんを思い出しました。
ふにゃふにゃの竹輪が、なんとも温かい味でした♪
ちなみに、私の祖父母はこのお料理を『モツの煮たの』と
呼びます(笑)。

コメント、感謝、感謝です

<管理人のみ閲覧できますさん、お気遣いありがとうございます。
今回の記事は自分より、ある仲の良いブロガーさんのために
書きました。
私は、元気です★
仰るとおり、彼チャンも、友人もブログ友達も、小太郎も旅助も
いますから(^^)
本当に、ありがとう。優しい言葉に、柄にも無くホロッとしましたw


<Cookieさん、は元々、三河のほうのご出身なんですよね。
やはり、○宮市(笑)とは、食べ物も違うのでしょうか?
我が家の母も、岐阜出身なので、この料理を
「ホルモン煮」と呼びます(笑)
でも、母がコレを作ったのを見たことはありません┐(´ー`)┌

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ribonneko.blog52.fc2.com/tb.php/341-c81c1f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール 

りぼんねこ

Author:りぼんねこ
画像は愛する息子(小太郎8歳 ♂)
美味しい物を作って、
人に喜んでもらうのが大好きです
コメントお気軽にどうぞ★

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索  

RSSフィード  

リンク  

このブログをリンクに追加する

>FC2カウンター  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。