りぼんねこの今日のごはん

美味しいもの大好きなわたしの料理の記録日記

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単美味しいプリプリ茹で豚

<茹でるだけですが
<作り方を聞かれる一品
<酒の肴にどうでしょう
IMG_1489.jpg

<越前にアオリイカを釣りに行きました
<まだまだ手のひらサイズ
<ほとんどリリースしました
IMG_1504.jpg



◎茹で豚レシピ
■材料
豚ロースかたまり 生姜 葱 醤油 鷹の爪

■作り方
1)豚肉は沸騰したお湯に入れ中火で10分弱火で20分ほど茹でる。大きさで違うので竹串を刺してみて赤い汁が出なくなるまでが目安
2)醤油に鷹の爪を刻んだものを入れてタレを用意

3)豚肉が茹ったら、そのまま鍋の湯の中で冷ますここがポイント
4)肉を薄切りにして千切りにした生姜と葱、タレをかける

*子供さんには醤油だけで
*タレは辛子醤油、甘辛ダレ、ピーナツダレなどアレンジしてみてください
辛子醤油添え【関連記事はこちら】

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

コメント

うほほほほ(*^0^*)♪

いんや~、酒の肴に美味そうですね~!
煮豚よりサッパリしてて、暑いときにはいいですね~!
ビールもいいけど、紹興酒の冷もいいなあ~(^0^)♪(笑)

私も茹で豚よく作ります♪
りぼんねこさんちは生姜と葱を千切りですか*^▽^*
我が家は生姜はすりおろしをタレに入れて葱は輪切りです。
千切りも食感が違っておいしそうですね☆
茹で豚といっても各家庭によって違いがあって参考になります♪

よっちゃんさんへ

<煮豚ってちょっとクドイので、沢山は食べられませんが、これは知らない間に食べれてしまいますよ。そして、まさしくビールより紹興酒が合うと思います( ̄▽ ̄)b
作るのも簡単だし、料理する男性って、女性ウケが良いことだし(笑) よっちゃんさんも宜しければチャレンジしてみてください。
よしつ、これで○○ちゃんのハートを鷲掴みさっw

ちゃちゃまんぼうさんへ

<やはり家ヽによって、いろいろな作り方があるものですね(^-^)
私は葱大好き人間でこの写真は控えめでブログ仕様なのですが、実際は豚を食べているのか葱をメインにしたのか、分からないくらい葱をドッサリ乗せてしまいますw
ちゃちゃまんぼうさんの茹で豚も美味しいでしょうね。又作られた時にはご報告ください☆是非見てみたいです。

オイラは

女の子を釣りに行ったら、キャッチ出来たように見えましたが、
リリースされていきました(泣)

化粧よりも、こっちの釣り方を指南して頂きたいッス(笑)

プリプリ豚とシャキシャキ葱!
お酒は飲めないけれど、これがあれば
御飯が何杯でも行けちゃいそうです(^▽^)/
ピーナッツだれなんか使っちゃったら、
モロにバリ島の想い出が蘇ってきます。。。(*゜ロ゜)ハッ!!

アオリイカ、うちの地元ではバショイカって呼んでました。
噛めば噛むほど味がでる…子供の頃には
理解できなかった、オトナの味ですね。

リリ-スって

スーザンなら食べちゃう。
駄目なのか。v-17

これなら、めんどくさがりのこぶたでも出来そうです!
お肉が安いときにやってみます♪
下のヘビの写真、(ネット)のニュースで見ました!
コレを食べたらどうなるかとか、考えないのかなぁ。
大笑いしました。

僕はおつまみというよりおかずです

お肉もヒレ肉で脂少な目のものを生姜しょうゆにつけて食べるという何とも簡単レシピでした。

肩ロースなら旨み抜群でしょうね。やってみようと思います。お鍋の中で冷ますんですね。茹でたお湯の脂を除いてスープに再利用できそうですね。ばっちグーです。

あおりイカ、リリース賛成です。もう少し大きくなったら戻ってきてね。

こんちゃ!

訪問ありです_(_^_)_

僕も愛知県民です^^(プロフ見させていただきました)
それにしてもやばいブログですね・・・
お腹減っちゃいますo(*^▽^*)oあはっ♪
みんな料理美味しそうです・・・

アオリ釣りもされるんですか?
先日日本海に行ってきました
4人で60杯程度
知多半島は、もうちょっとかな?

早く愛知県産のアオリの刺身食べたいです^^
(他にレパートリーがなくって^^;)

ではまた来ますね~♪

こんばんは

ブログ充実してますね~♪読んでて楽しいですよ(喜)また拝見させてもらいますう(^ー^)

アオリイカいいですね♪
北海道にアオリイカはいないので、ヤリイカやスルメイカを狙います。
アオリイカ、どんな味するんでしょう?
食べてみたいな。

おつまみにもおかずにもなりそう♪
これやったら作れそうな気がする。
豚肉買ったら挑戦してみますv-221

前に1回だけ釣りに行ったことがあるんですが、釣りの出来る人はすごいです!
あの待ち時間が耐えられるなんて...
みんな待たんくても釣れるんかなぁ?

美味しそうー!!!
ネギがとっても食欲そそります!
日本酒飲みたくなりました。

「煮込みハンバーグ」作ったら、「なんでいつもコレにしてくれないの?」と
言われ方はアレですが大好評でした。
ありがとうございましたvvv

これの鶏肉バージョンを家で食べました。
おかんお手製にしては珍しく美味しかった。

てか、烏賊、カワイス。

コメント嬉しいです

<アチキさん、アチキさんもアオリイカと一緒で、まだ子供なのではないでしょうか?その女の子はもっと大きくなって戻っておいで~とアチキさんをリリースしたのではw
煮ても焼いても食べられないタイプっていうのも世の中にはいるそうですが(;^_^A


<ぴ。さん、酒のツマミになんて書きましたけど、私も全く飲めない下戸なんですw
アオリイカをバショイカって言うんですね。伊豆は水温が高いから、魚種も多彩なのでしょうね。
バリも良いけど、伊豆もミュージアムが多くて、海が綺麗で、ファンシーな場所ですよね(^^)v


<スーザンさん、やっぱり魚釣りにも暗黙のルールがあって、子供は逃がすんです。そうしたら、又大きくなって戻ってきて釣り人を楽しませてくれるし、もしかしたら、大人になって産卵して海を太らせてくれるでしょ。
でも最近は掟破りな人も増えているし、ゴミの放置など釣り師のマナーが問われる所ですね☆

こめんとありがとうございます

<こぶたさん、料理下手じゃないではありませんか。いつも色々作っていらっしゃるし。とは言えこれは簡単だし、その割に美味しいし、お薦め★
蛇の写真、凄いですよね。飲み込まれた羊も捕まった蛇もお気の毒ですが、私も少し笑ってしまいましたw


<Cuisineさん、その茹で汁を漉してスープにする、っていうの。いつも忘れて汁を捨ててしまいます(;^_^A
アルツハイマーかもしれません。Cuisineさんは冷蔵庫の中も綺麗そう。私は、カレーの残りを冷凍しては忘れ、肉じゃがの残りをコロッケにしようとタッパーに入れておいては忘れ…。勿体ないお化けが出そうですw


<釣り馬鹿スイッチ管理人さん、初コメありがとうございます。あおりイカの状況をリサーチしていて、そちらのブログに寄らせていただきました。
イソメ等虫が触れないので、ルアーでのアオリ、サビキで鯵、鯵の泳がせ釣りでカレイ、くらいしかマトモに釣れるものがありませんw
又お勉強に寄らせていただきます。秋はサヨリやカマスもありますし、釣りには最高のシーズン。ワクワクしますね(^^)ノシ


<リアルヤッピーさん、コメントありがとうございます。私の拙いブログを褒めていただいてありがとうございます。又私も釣果を見によらさせていただきます。お互い大物釣って、ブログで自慢できると良いですね★


<kattsumanさん、北海道にアオリイカはいないんですか?同じ日本でも違うものですねぇ。
スルメイカはどうやって釣るのでしょうか?アオリはルアーか鯵を泳がせて釣る、ヤエン釣りですが、スルメイカは船なのかな??
私のほうこそ、いつもカラフトマスやら、ニジマスやら、大物を釣っているkattsumanさんが羨ましい!憧れてしまいますよ(*´・д・)(・д・`*) ネ~

コメント感謝しています

<はこまめさん、これは簡単ですし、誰が作っても同じ味になりますので、私のヘボイ、レシピでも大丈夫です。安心して作ってくださいw
釣りも大物狙いだと待っている時間ばかりですが、南蛮漬けにするような鯵なら1分に1匹釣れたりして面白いですよ。
私はお菓子やら、お弁当やら、雑誌やら、いっぱい買い込んで、行きますので退屈知らずです★


<粒子さん、お酒OKな方なんですね。ちょっと飲めると楽しそう。煮込みハンバーグは子供さんではなく粒子さんが作られたんですね。本当に作ってくださるなんて感激です(^0^)
>>、「なんでいつもコレにしてくれないの?」
たまにだから、美味しいんですよね。結局子供ってママの味が一番美味しいのだと思います★


<ikaremix様、遅い夏休み、満喫していらっしゃいますか?この充電でブログが益々素晴らしくなることを楽しみにしております。
ところで豪華商品はどうなっているのでしょうかw
出世払いでしたら、小説の印税の3%くらいで手を打ちますが。
イカは可愛い上に美しいのです。見ているだけでキラーンと脳が活性化されるのです。ホント、ホント。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ribonneko.blog52.fc2.com/tb.php/237-a4d03192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール 

りぼんねこ

Author:りぼんねこ
画像は愛する息子(小太郎8歳 ♂)
美味しい物を作って、
人に喜んでもらうのが大好きです
コメントお気軽にどうぞ★

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索  

RSSフィード  

リンク  

このブログをリンクに追加する

>FC2カウンター  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。