りぼんねこの今日のごはん

美味しいもの大好きなわたしの料理の記録日記

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッ・ガパオ・ガイ・カイダーオ(鶏肉のバジル炒めご飯)

<タイ風の鶏肉とバジルの炒め物です
<タイの屋台やフードコートで人気
<美味しいのですが欠点はご飯が進み過ぎること
IMG_1478.jpg

<ニシキヘビが羊を丸呑みにした画像です
<凄い・い・い・い!【クリックで大きくなります】
20060906-00000391-reu-ent-view-000.jpg


◎鶏肉のバジル炒めレシピ
■材料
鶏腿肉1枚 ピーマン2個 パプリカ(ピーマンと同量)
 玉葱1/4 バジル10枚以上 ニンニク1個 生唐辛子(輪切り乾燥唐辛子)小匙1杯 醤油小匙1 ナンプラー小匙2 オイスターソース小匙2 砂糖小匙1 酒大匙1 胡椒少々

■作り方
1)鶏肉は一口大に切って酒に浸しておく
2)玉葱はみじん切り ピーマン、パプリカは食べ易い大きさに切る
3)油で鶏肉を炒め、ニンニク、唐辛子、玉葱も続けて炒める。ピーマン、パプリカを合わせ炒めたら、バジルと調味料を加え手早く混ぜる。
4)器に盛ったご飯にかけ、半熟に焼いた目玉焼きを添える

*目玉焼きは油たっぷりで揚げるように焼くのがアジア風
*砂糖は好みで減らしても
*本場は唐辛子を大匙1くらい入れる(炒める時、涙がでるくらい)  

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

コメント

こんばんは。
私も昨日これ見て仰天!すぐにこのヘビ御用になったらしいけど・・
すごいね。羊だよ!羊!それを丸飲みなんて~
羊さんの鼻先がまだ口元から出てるからか・・ヘビ
自身の顔が羊みたくなってるねぇ。

バジル好き~ これなら私食べれるしつくれそうな
気がする~!簡単そうやし。でもナンプラーは苦手。
魚醤入れないとおいしくないのかな?

Σ('◇'*)エェッ!?

ひ、羊さんを丸呑みって…
口がどんだけおっきく開くんだろう???
このあと、動けないんだろうな~。。。

バジルの香り、いいですよねっ♪
こういうおいしそうなものを見ると、お休みの旅行は
バリに行こうか、うーんタイにしようか、またまた
ココロは千々に乱れてしまいますぅ。
ほんと、何処行こうかな。。。
。。。ってか、お休みいつ取れるかな。。。_| ̄|○

こんばんは!

ひゃあ~!
オイラ、ヘビは大の苦手マスよ…。
タイは行った事ないけどこんな美味しそうな食べ物があるなら行ってみたいなぁ…。

この料理の名前は覚えれそうにないけど
お手軽に出来ておいしそうですね♪
ご飯が進みすぎるのかぁ<(ToT)>
ダイエッター私としてはツラいもんが・・・とか言いながら
食べまくってる私ですので一度挑戦してみたい料理ですね♪
りぼんねこさんところに来ると作りたいものがどんどん出てきて
宿題がたまっていくような感覚になります(^▽^;)

羊丸呑みはすごかったですね~、、、
私もニュースで知りましたが、ちゃんと呑まれた羊は助けてもらったのかなぁ。
それに触れてるニュースを見てないのよね( ̄Д ̄;;

もうこうなったら何の生き物だかさっぱりわかりませんね・・・羊を丸呑みなんて・・・凄すぎます。

ああ~、美味しそうな鶏バジル炒めご飯・・・。卵を混ぜて食べたい・・・。
こういうのを見ると、昔のバイト先のナンプラーの香りを思い出します。
まかないも食べていましたが、色々とツマミ食いをしたり(笑)料理を教えてもらったり、食材を分けてもらったりと楽しいバイト先でした。
飲食店のバイトは大変ですが楽しいですよ~♪

鶏肉のバジル炒めご飯!!
これ タイ料理とかいくと あるご飯ですよね^^
自分でつくれちゃうのですか!!
ちょっと、、 レシピ印刷させてください!! 爆
でも りぼんねこさんだから おいしく
作れちゃうんだろうな。。
わたし・・ちゃんと作れるかな~~

この蛇。。超こわいです。。_| ̄|○ililil」
羊まるのみって。。
ありえない、、、ヽ(;´Д`)ノ

お久しぶりですぅ~(^-^)!!

ナンプラーにオイスタソース・・・
う~~ん、アジアン!!(笑)
あいかわらず、すんごくオイシそうっ(>。<)!!
羊丸呑みのヘビも、このまま丸焼きにしてやればオイシかったかも~~(^0^;!!??

すごいですね~。
後ろから・・やぁーーーって噛み付いたのでしょうか?
今更吐けないし・・お互い後悔してるでしょうね~。
人間も食べられちゃいますね・・怖っ。

すごい

またもやエスニック系がつ~ん系料理で衝撃を受けました。料理名がなんとも後を引く覚えにくさで笑えます。おっしゃるとおりでごはんがすすみそうです。

下に見える箸袋がとってもかわいくて衝撃第二波です。

蛇がすごくて三度目の衝撃です。蛇、食べてみたくなりました。どこに行けば食べられますか?韓国?タイ?オーストラリア?それともりぼんねこ邸?ごめんなさい冗談です。

ああ、おいしそう。。鶏のバジル炒め、まだ作ってないしー。。
このごろ、私、ご飯はっきり言って手抜きですよ(涙)あんまり作る気合が無いんです。

コタのこと、心配いただいてありがとうございます。励みになります。。
そちらのコタロウ君は病気なぞせずにどうかどうか元気でいてくださいねー

んん!?

パッガバオパがぶっ…!?舌噛
うーん。おいしそうなのに料理名を言えそうにない(笑

このヘビ腹が重くて動けなくなってる所を捕まったらしいですね~凄いけどなんてマヌケな。笑

こんばんは、
会社のすぐ近くにタイ料理屋があって、ランチで出てますね。美味しいから家でも作ってみたいなって思っていました。今度試してみますね。

それにしてもすごいニシキヘビ?アナコンダって映画思い出しちゃいますね。
どうして大きな獲物を飲み込めるのかを、ネットで調べて見ましたが。下記の通りです

ヘビは、自分の頭の何倍もある大きな獲物を丸飲みできます。あごの骨は、左右独立して自由に動かしたり広げたりすることができ、頭と下あごをつなぐ骨も長いため、口を大きく開くことができます。のどのひふもよくのびます。歯は鋭く、のどの方に向いているため、かみつかれた獲物は、もがけばもがくほど、のどの奥に移っていきます。大きな獲物をのみこんでも窒息することはありません。空気の出入りする気管の先は、口の前にあり、軟骨でできているためつぶれません。獲物がのどを過ぎ胃の方へ移っていっても、胴には肋骨しかなく、腹側は自由に膨らむことができます。ヘビには、手足がないかわりに、このようにうまく餌を丸飲みすることができます。

ということでした。

コメント感謝です

<greendogちゃん、やっと喜んでもらえるレシピができた~★苦節2ヶ月、ココまで来ました。リュウタ~私やったよ~(^0^)
これ、肉は豚や牛に代えてもOKだから。ナンプラーは入れなくても良いんじゃない?どうせ私のレシピ、作り方はアレンジしまくりだし、ね☆
タイに行って屋台のオバちゃんの作るの見ていて覚えたのですよ(=^▽^=) このレシピ見て作るなら、調味料の量は自分で加減してね。本場は唐辛子で作っている人も、待っているお客さんも、咳が止まらなくなるほど辛いですw


<ぴ。さん、この後蛇は動けなくなって御用になったらしいです。羊はもう助からないでしょうね。羊も蛇も気の毒な結果になってしまいました(´・ω・`)ショボーン 
バリもタイも良いですね。私も11月にベトナムかタイに行こうと思っているんですが、どちらがイイか悩み中。忙しいのは頼りにされている証拠だと思いますが、ぴ。さんのお休みが取れることをお祈りしていますm(__)m


<ニューキャラちゃん、蛇、苦手なんですか。私は蛇飼っていたこともあって大丈夫。懐くし結構可愛いんですよ☆
ニューキャラちゃんは国内旅行いっぱいしていて、羨ましいです。私はタイが大好きですが、国内は九州も沖縄も、四国も北海道も、全然なんです(^^;) タイは辛いですが食べ物と、フルーツが美味しいですよ。

コメント嬉しいです

<ちゃちゃまんぼうさん、あららここにも自称ダイエッターが。とか言って凄く痩せている友人が私の側にはいっぱいいるのですよw
蛇のニュースご覧になられたんですね。たぶんもう羊は助からないのでは・・・。7匹の羊の話のように、お腹を鋏でジョキジョキ切ったら、大丈夫なのかしら?
それにしても羊も動けなくなって捕まった蛇も災難でしたね(^^;)


<かえるさん、きっとお料理も凄く上手なのでしょうね。私は飲食店で働いたことがないし、料理を習ったこともないので、ほとんど自己流、基礎もありませんので、かえるさんに弟子入りしたいくらいです。このレシピはタイの屋台で作るのを見ていて覚えましたが、調味料の種類と量が今一不明。ナイスなレシピをご存知でしたら、是非是非教えてくださいね。マジです。真剣です(`・ω・´) シャキーン


<marukoさん、タイ料理なんてよく行かれるのですか?私の周りにはナンチャッテタイ料理屋さんしかないなぁw
基本的に炒め物ですので、このレシピは簡単ですよ☆
この蛇の画像凄いでしょ。羊でも食べれるってことは人間なんて丸呑みにするのは簡単なんでしょうね?マレーシアの村って記事には書いてあったけど、迂闊に外で昼寝なんて出来ないなぁと思いました。

コメント嬉しいです

<よっちゃん、お久しぶりです。時々伺っているのですが、いつも読み逃げでスミマセン(;^_^A
蛇をこのまま丸焼き!凄い発想です。その手があったか。って感じ。その調子でシラタキと葱をいっぱい食べさせた牛をそのまま煮て、すき焼。とか豚にジャガイモと玉葱、人参を食べさせた所で絞めてカレーに使うとか?(^^)


<まっきーさん、確かにお互い後悔しているでしょうねw 羊は今更、蛇のお腹を切り裂いても助からないでしょうし、蛇も捕まって無事でいられるとは思いませんし。
この国で人が行方不明になったら、誘拐とか家出じゃなくて、蛇に食べられたかも?と疑わなければいけませんねぇ(^^;)
タイで身体にニシキヘビを巻きつけて記念撮影したことがあるのですが、食べられなくて良かったデスw


<Cuisineさん、タイのご飯の名前は簡単らしいですよ。
「パッ」は炒める「ガパオ」はバジル「ガイ」は鶏肉ですから、名前のままです。これが豚で作れば「パッ・ガパオ・ムー(ムーは豚)」だそう。
蛇も食べられるようですが「パッ・ガパオ・蛇」はどう言うのでしょうね?
Cuisineさんは世界各国を回っているので変ったものも召し上がっていそうです。この蛇画像を見て食べたいと言うCuisineさんの感性はアッパレ!
グルメの鏡と言えそうです( ̄ー ̄)ニヤリ

こめんとありがとうございます

<さいふぁさん、ご心痛お察しします。私も愛犬が病気で入院したことがあって、その時はご飯を作る気になんてサラサラなりませんでした。
コタちゃん、同じ名前のヨシミもあって、時々ブログの方を覗かせていただいています。
わたしへの返事は本当に全くお気遣い無くて結構ですので、一分でも沢山の時間をコタちゃんのために割いてあげてくださいね。
早くよくなるよう心からお祈りしています。ガンバレさいふぁさん、ガンバレコタちゃん!


<夜流さん、そうなんです。タイの名前って料理に限らず、発音が難しくておまけに名前が長いので、ちっとも覚えることが出来ません(^^;)
ガイドさんの名前ですら帰国間際まで、分からないままのことが多いですw
この蛇、ちょっとかわいそうですよね。せっかく大物にありついたのに、捕まってしまって・・・。
自業自得と言うか身の程知らずと言うか、そりゃぁ、これでは動けそうも無いですね(-v-;)


<アカメショウジョウバエさん、このレシピはかなりアレンジしてありますので、調味料の量は自分で加減してみてくださいね。そして本当のタイの屋台では、唐辛子の量が半端ではない上、生唐辛子を使うので、炒めている調理人も、その周りで料理を待っている人も、咳き込んだり、涙目になるほどですw アカメショウジョウバエさんなら、間違いなく名前負けしない「アカメショウジョウバエ」になること請け合いです☆
バジルもあれば20枚は使ってください。私は鉢で栽培していますので、かなり入れました。
蛇の画像凄いでしょ。それにしても、羊とは・・・。
蛇の生態と身体の構造が分かっても唖然ですよねw

名前がまたいいですね。(笑)

私も食べてみたいです。(ナンプラーは抜きで)\(≧∇≦)/
でも・・・タイ飯というものを食べたことがないんですよね。味付け・・・・大丈夫かしら。(爆)

しのにぃさんへ

<あれっ?しのにぃさんはナンプラーお嫌いでしたか?ってことはニョクマムも駄目なんでしょうね。私もナンプラーだけの香りやスープにナンプラーだけは駄目なのですが、これは醤油やオイスターソースも入るからか、抵抗なく食べられました。タイ飯、美味しいですよ。私みたいな唐辛子好きには特に。しのにぃさんなら味付けは勘でバッチリです☆私が保証します(^^)b

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ribonneko.blog52.fc2.com/tb.php/235-fb655681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール 

りぼんねこ

Author:りぼんねこ
画像は愛する息子(小太郎8歳 ♂)
美味しい物を作って、
人に喜んでもらうのが大好きです
コメントお気軽にどうぞ★

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索  

RSSフィード  

リンク  

このブログをリンクに追加する

>FC2カウンター  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。